遊戯王 環境デッキ年表 第7期

2019年6月16日

スポンサーリンク

【前書き】

 時代ごとに環境デッキの勢力分布をまとめています。

 「トップメタ」はその時期における主流デッキを、「メタ内」はメタゲームに関係しているデッキを、「メタ外」は環境外ながら特徴的なデッキをそれぞれ表しています。

 「暗黒期」に関しては、様々な理由から真っ当なゲームバランスが保たれていない状況を指しています。

 

【環境デッキ年表 2010年(第7期)

 

  暗黒期 トップメタ メタ内 メタ外
3月 【トリシュ地獄】
※【インフェルニティ】や【ガエルシンクロ】などを中心に「氷結界の龍 トリシューラ」連打の恐怖を振り撒いた。
【インフェルニティ】 【旋風BF】 【ガエル】
※【ガエルシンクロ】【マスドラガエル】【ガエル帝】などをここに含む。
光デュアル 神光の宣告者 ライトロード 剣闘獣 魔轟神 墓地BF マシンガジェット  
4月
5月
6月
7月 【植物猫】 【クイックダンディ】
8月 【ガスタ1キル】
※「メンタルマスター」を絡めた無限ドローコンボが一時期脚光を浴びた。
9月   【旋風BF】 【クイックダンディ】 【光デュアル】 【ライトロード】 【剣闘獣】 【マシンガジェット】 【シーラカンス】
※【ガエルシンクロ】の後継デッキ。【ライダー】型も含む。
10月
11月 【六武衆】 【デブリダンディ】  
12月 【代行天使】
                                                 
  暗黒期 トップメタ メタ内 メタ外
3月 【トリシュ地獄】
※【インフェルニティ】や【ガエルシンクロ】などを中心に「氷結界の龍 トリシューラ」連打の恐怖を振り撒いた。

【インフェルニティ】

【旋風BF】

【ガエル】(※1)
【光デュアル】
神光の宣告者
【ライトロード】
【剣闘獣】
【魔轟神】
【墓地BF】
【マシンガジェット】

※1……【ガエルシンクロ】【マスドラガエル】【ガエル帝】などをここに含む。

4月
5月
6月
7月 上記

【植物猫】
【クイックダンディ】
 
8月 【ガスタ1キル】
※「メンタルマスター」を絡めた無限ドローコンボが一時期脚光を浴びた。
9月   【旋風BF】

【クイックダンディ】
【光デュアル】
【ライトロード】
【剣闘獣】
【マシンガジェット】
【シーラカンス】
※【ガエルシンクロ】の後継デッキ。【ライダー】型も含む。

10月
11月 【旋風BF】
【六武衆】
【ジャンクドッペル】
 
12月 上記

【代行天使】

 

スポンサーリンク


【環境デッキ年表 2011年(第7期)】

 

  暗黒期 トップメタ メタ内 メタ外
1月   【旋風BF】 【六武衆】 【デブリダンディ】 【代行天使】 【光デュアル】 【色々】  
2月 【TG】
※デッキ単位ではなく、出張ギミックとして1年を通して活躍した。
3月   【六武衆】 【ジャンクドッペル】 【代行天使】 【墓地BF】 【旋風BF】 【HEROビート】 【剣闘獣】
4月 【シーラカンス】  
5月 【墓地BF】 【代償ガジェット】 【ドラグニティ】
6月 【シーラカンス1キル】
※「継承ループ」を利用した疑似【TOD】戦術が広まった。
ただし、デッキパワーそのものは低く、あまり流行はしなかった。
【六武衆】 【ジャンクドッペル】 【代行天使】 【暗黒界】 【旋風BF】 【HEROビート】 【剣闘獣】
7月 【暗黒界】 【兎ラギア】 【BF】系
8月
9月   【TG代行天使】 【次元ラギア】 【暗黒界】 【荒行六武衆】 【ジャンクドッペル】 【カラクリ】
10月 【次元ラギア】 【暗黒界】 【ラヴァル】 【インフェルニティ】
11月 【ゼンマイハンデス】
※先攻1ターン目から大量ハンデスを狙う疑似先攻1キルデッキとして脅威を振り撒いた。
しかし、マッチ向きのコンセプトではなく、意外に実績は残さなかった。
【甲虫装機】
※この時期はまだデッキパーツが揃い切っておらず、全盛期ほどの強さはなかった。
【TG代行天使】 【次元ラギア】 【HEROビート】 【ラヴァル】 【忍者ラギア】 【暗黒界】 【インフェルニティ】 【代償ガジェット】
12月
                                                 
  暗黒期 トップメタ メタ内 メタ外
1月   【旋風BF】
【六武衆】
【デブリダンディ】
【代行天使】
【光デュアル】
【色々】
 
2月 【TG】
※デッキ単位ではなく、出張ギミックとして1年を通して活躍した。
3月 【六武衆】
【ジャンクドッペル】
【代行天使】
【墓地BF】
【旋風BF】
【HEROビート】
【剣闘獣】
4月 上記

【シーラカンス】
5月

上記

【墓地BF】

上記

【代償ガジェット】
【ドラグニティ】
6月 【シーラカンス1キル】
※「継承ループ」を利用した疑似【TOD】戦術が広まった。
ただし、デッキパワーそのものは低く、あまり流行はしなかった。
上記

【暗黒界】
【旋風BF】
【HEROビート】
【剣闘獣】
【代償ガジェット】
【ドラグニティ】
7月 上記

【BF】系
【兎ラギア】
 
8月
9月   【TG代行天使】
【次元ラギア】
【暗黒界】
【荒行六武衆】
【ジャンクドッペル】
【BF】系
【HEROビート】
【カラクリ】
【代償ガジェット】
【ドラグニティ】
10月 【TG代行天使】

上記

【次元ラギア】
【暗黒界】
【ラヴァル】
【インフェルニティ】

11月 【ゼンマイハンデス】
※先攻1ターン目から大量ハンデスを狙う疑似先攻1キルデッキとして脅威を振り撒いた。
しかし、マッチ向きのコンセプトではなく、意外に実績は残さなかった。

【甲虫装機】(※1)
【TG代行天使】
【次元ラギア】
【HEROビート】

※1……この時期はまだデッキパーツが揃い切っておらず、全盛期ほどの強さはなかった。

【ラヴァル】
【忍者ラギア】
【暗黒界】
【インフェルニティ】
【代償ガジェット】
 
12月

 

【環境デッキ年表 2012年(第7期)】

 

  暗黒期 トップメタ メタ内 メタ外
1月 【ゼンマイハンデス】   【甲虫装機】 【TG代行天使】 【次元ラギア】 【HEROビート】   【ラヴァル】 【インフェルニティ】 【代償ガジェット】
2月 【聖刻リチュア】
※第2のハンデスデッキとして猛威を振るった。
しかし、数そのものは【ゼンマイハンデス】以上に少なかった。
【甲虫装機】
※「甲虫装機 グルフ」などを手に入れたことでデッキが完成し、将来的には虫1強環境を築いている。
【ヴェルズラギア】 【聖刻】
3月  
                                                 
  暗黒期 トップメタ メタ内 メタ外
1月 【ゼンマイハンデス】 【甲虫装機】
【TG代行天使】
【次元ラギア】
【HEROビート】

【ラヴァル】

【インフェルニティ】

【代償ガジェット】

 
2月 上記

【聖刻リチュア】
※第2のハンデスデッキとして猛威を振るった。
しかし、数そのものは【ゼンマイハンデス】以上に少なかった。

【甲虫装機】(※1)
【ヴェルズラギア】
【聖刻】
【HEROビート】

※1……「甲虫装機 グルフ」などを手に入れたことでデッキが完成し、将来的には虫1強環境を築いている。

3月
 

【まとめ】

 より詳細な情報をご希望の場合、以下の記事をご覧ください。