遊戯王 環境デッキ年表 第6期

2019年2月24日

スポンサーリンク

【前書き】

 時代ごとに環境デッキの勢力分布をまとめています。

 「トップメタ」はその時期における主流デッキを、「メタ内」はメタゲームに関係しているデッキを、「メタ外」は環境外ながら特徴的なデッキをそれぞれ表しています。

 「暗黒期」に関しては、様々な理由から真っ当なゲームバランスが保たれていない状況を指しています。

 

【環境デッキ年表 2008年(第6期)

 

  暗黒期 トップメタ メタ内 メタ外
3月 【ドグマブレード】
※前期から引き続き先攻1キルの脅威を振り撒いていた。
しかし、やはりトーナメントレベルでの活躍は少なかった。
【ブリュループ】
※「早すぎた埋葬」を絡めた汎用ループギミックとして環境を席巻した。
【ダムドビート】 【レスキューシンクロ】 【剣闘獣】 【ライトロード】 【メタビート】 【墓守】
※【メタビート】との複合で注目を受けた。
4月
5月 【シンクロダムド】
【レスキューシンクロ】との複合。
   
6月
7月 【シンクロアンデット】
8月
9月   【シンクロアンデット】 【スーパードローライダー】
【シンクロダーク】の前身。
【シンクロダムド】 【剣闘獣】 【ライトロード】 【メタビート】    
10月
11月 【DDB】
※デッキではなくカード単位の話だが、シンクロ系列デッキの万能フィニッシャーとして絶大な脅威を振り撒いた。
【シンクロダーク】 【光アンデット】
12月
                                                 
  暗黒期 トップメタ メタ内 メタ外
3月

【ドグマブレード】
※1

【ブリュループ】
※2

※1前期から引き続き先攻1キルの脅威を振り撒いていた。
しかし、やはりトーナメントレベルでの活躍は少なかった。

※2「早すぎた埋葬」を絡めた汎用ループギミックとして環境を席巻した。

【ダムドビート】 【レスキューシンクロ】
【剣闘獣】
【ライトロード】
【メタビート】
【墓守】
※【メタビート】との複合で注目を受けた。
4月
5月 【シンクロダムド】
【レスキューシンクロ】との複合。
【剣闘獣】
【ライトロード】
【メタビート】
 
6月
7月

上記

【シンクロアンデット】

8月
9月   【シンクロアンデット】 【スーパードローライダー】
【シンクロダーク】の前身。
【シンクロダムド】
【剣闘獣】
【ライトロード】
【メタビート】
10月
11月 【DDB】
※デッキではなくカード単位の話だが、シンクロ系列デッキの万能フィニッシャーとして絶大な脅威を振り撒いた。

【シンクロアンデット】

【シンクロダーク】

【シンクロダムド】
【剣闘獣】
【ライトロード】
【メタビート】
【光アンデット】
12月
 

スポンサーリンク


【環境デッキ年表 2009年(第6期)】

 

  暗黒期 トップメタ メタ内 メタ外
1月 【DDB】 【シンクロアンデット】 【シンクロダーク】 【シンクロダムド】 【剣闘獣】 【ライトロード】 【メタビート】 【光アンデット】  
2月 【BF】
3月 【DDB】 【レスキューシンクロ】
※「大寒波」などの後押しもあり、1強環境に迫るほどのシェアを獲得していた。
最終的には【剣闘獣】も【猫剣闘獣】として派閥に取り込んだ。
【剣闘獣】 【ダークアンデット】 【ライトロード】 【BF】  
4月 【旋風BF】 【墓地BF】 【ガエル1キル】
※「フィッシュボーグ-ガンナー」の誕生により先攻1キルデッキとして有名になった。
しかし、素のデッキパワーが低く、トーナメントレベルには至らなかった。
5月
6月 【剣闘獣】
7月
8月
9月   【ライトロード】 【ライロアンデット】 【次元エアトス】 【剣闘獣】 【旋風BF】 【墓地BF】    
10月 【魔轟神】
11月   【ライトロード】 【ライロアンデット】 【酒ネクロ】 終焉のカウントダウン
12月 【マシンガジェット】
                                                 
  暗黒期 トップメタ メタ内 メタ外
1月 【DDB】

【シンクロアンデット】

【シンクロダーク】

【シンクロダムド】
【剣闘獣】
【ライトロード】
【メタビート】
【光アンデット】
2月 上記

【BF】
3月 【レスキューシンクロ】
※「大寒波」などの後押しもあり、1強環境に迫るほどのシェアを獲得していた。
最終的には【剣闘獣】も【猫剣闘獣】として派閥に取り込んだ。
【剣闘獣】
【ダークアンデット】
【ライトロード】
【BF】
4月 ※上記につき、【BF】が【旋風BF】と【墓地BF】に派生する。 【ガエル1キル】
※「フィッシュボーグ-ガンナー」の誕生により先攻1キルデッキとして有名になった。
しかし、素のデッキパワーが低く、トーナメントレベルには至らなかった。
5月
6月

【レスキューシンクロ】

【剣闘獣】

【ダークアンデット】
【ライトロード】
【旋風BF】
【墓地BF】
7月
8月
9月  

【ライトロード】

【ライロアンデット】

【次元エアトス】
【剣闘獣】
【旋風BF】
【墓地BF】
10月 上記

【魔轟神】
11月 上記

【酒ネクロ】
終焉のカウントダウン
12月 上記

【マシンガジェット】

 

【環境デッキ年表 2010年(第6期)】

 

  暗黒期 トップメタ メタ内 メタ外
1月   【ライトロード】 【ライロアンデット】 【酒ネクロ】 【次元エアトス】 【旋風BF】 【墓地BF】 【剣闘獣】 【魔轟神】 【マシンガジェット】 終焉のカウントダウン
2月
                                                 
  暗黒期 トップメタ メタ内 メタ外
1月  

【ライトロード】

【ライロアンデット】

【酒ネクロ】
【次元エアトス】
【旋風BF】
【墓地BF】
【剣闘獣】
【魔轟神】
【マシンガジェット】
終焉のカウントダウン
2月
 

【まとめ】

 より詳細な情報をご希望の場合、以下の記事をご覧ください。